学習塾ペガサス焼津教室 > ロボットプログラミング > ロボット教室 エジソンアカデミー(小学4〜6年生)

ロボット教室 エジソンアカデミー(小学4〜6年生)

プログラミングって何?

装置やパソコンに動いてもらうための命令をプログラムと言います。その命令を作って行く作業がプログラミングです。ロボットは、プログラミングによって自動的に動く装置のことです。

ロボットプログラミング教室では、ロボット創作とプログラミングを通して「創る力」と「考え抜く力」をトレーニングする教室です。

論理的思考力

ロボットにイメージ通りの動きをさせるために、まず、どのような命令が必要か考え、その命令を効率良く順序立てて並べていくことで、論理的思考力が身につきます。

問題解決能力

ロボットがイメージ通りに動かない時、子ども達は必死に原因を探し、修正を繰り返します。そして、自分なりの答えを導くことで、問題解決力が身につきます。

創造力

自由度の高いオリジナルのブロックと、プログラミングを組み合わせることで、ゼロから考える力を養い、子ども達の無限の創造力を引き出します。

カリキュラム

課題解決型授業を支えるアーテック独自開発の教材「ロボティスト」は、誰もが作れるのに、其々の答えを引き出す事の出来るロボットKITです。
モーターやセンサーなどの電子パーツも全てブロックの一つとして、差し込むだけでオリジナルのロボットが作れるIT教材です。

プログラミングは、マサチューセッツ工科大学で開発された子ども教育用プログラミングソフト「Scratch」ベースのインターフェース採用で、言語入力ではなくブロックをドラック&ドロップして繋げるだけの直観的な操作ができます。理論的思考力を養い、簡単にプログラミングの理屈が学べます。

インプットとアウトプットを交互に行う問題解決型の授業で、1つ1つのカリキュラムに対して基礎のテキストによるインプットと、応用課題によるアウトプットができるような講座になっています。

教室紹介・カリキュラム動画

カリキュラム動画

教室紹介

お問い合わせはこちら